1/25/2019

エクアドルで手打ちラーメン:Yen Ramen

エクアドルに来たばかりの時、
会社の人達に「どんぶり(Donburi)」レストランに連れて行ってもらった
事を思い出す...
そのオーナーが現在、手作りのラーメン屋さん「Yen Ramen エン・ラーメン」
をやっています。
奥様がエクアドル人で、旦那様が日本人。
奥様は、韓国・日本でW杯サッカーが開催された時に
エクアドルチームとともに日本にいらしていたとのこと。
店内には、
ニューヨークでご活躍のMotomichi Nakamuraさんの
作品が.. (モトミチさんの奥様もエクアドル人)
きも可愛いインパクトで,私も大好きです。
マッピングもKawaiiので、是非webサイト覗いて見てください。


ラーメンは....。
塩・味噌・醤油、そして冷やしラーメン。
久しぶりに日本の味に会えて本当に嬉しくて、
この週、3回通ってしまいました。

キトでは、ほとんどがニッケイ日本料理やアメリカ系寿司バー
なので、日本の味に会える本当に貴重なお店です...
しゅんさん(Yen Ramenのオーナー)に感謝です。

その後、こちらも美味しいケーキが食べられる
貴重なカフェ、Cyril(シリル)へ。
街中のお菓子、本当に美味しくないんですよ... 
超甘党の私は、日本のコンビニでもついつい甘いものを
買ってしまうんですが、
ここでは、甘いものに手を伸ばさないくらい(チョコレートは食べます!)... 
シリルCyrilは、本当に貴重な美味しいスイーツが手に入ります。


中南米・訪日旅行 旅のアレンジ by
SUR Experience (スール・エクスペリエンス)
Facebook: surexperience / Twitter: SURJAPON / Blog: sureperience
お問い合わせ info@surexperience.net

1/24/2019

マンション...その後の進展など....

娘のインターナショナルスクールの面接は
無事パスし...と言っても実際大した面接ではなかったのですが...
英語再び頑張ろう..という思いと、
学費を頑張って稼がなくては...と改めて決意を固めた次第です.....


先日、大使公邸で開催された新年会にお邪魔させて頂いた際に、
ベネゼエラからエクアドルにいらした日本の方にお会いし、
日本の子供が6名で、日本人学校があると伺い、
羨ましい限り...。
日本の子供が10名近くいるキトは、土曜日の補習校のみとなって
しまいました。

因みに、エクアドルの公立の学校(中学生まで)は無料なのですが、
誰もが"行かせたくない"と言うのです。
しかも二部制らしく、午後の部の学生は日が暮れてから帰宅... 
大丈夫なのか.. 
一方、プライベートは、
登録料、授業料が ピンキリ.. 1ヶ月250ドルくらいのところから、
1ヶ月1200ドルほどまで。

マンション探しも、只今奮闘中。
ほぼ、固まってきたんですが....ギリギリまで交渉(値切り).... 

数年前に、キトの空港が市内から郊外に移動し、
新市街の建設物の高さ制限が緩くなり.. 
キトも20階建、30階建とどんどん立っていくんだろうなー。

先日、こちらのマンションも見てきました。
細〜い土地に、細長がーい部屋。
でもとてもお洒落で素敵でした。
公共スペースのスパも都会(キトの中では)を眺めがらオールガラス張りで... 

あー。どこもUribe & Schewarkopfの作品です... 


中南米・訪日旅行 旅のアレンジ by
SUR Experience (スール・エクスペリエンス)
Facebook: surexperience / Twitter: SURJAPON / Blog: sureperience
お問い合わせ info@surexperience.net

1/12/2019

またまたキトで物件物色中....

18歳で東京に来てから、マンション暮らし開始早27年。
2年ごとマンションをかえて、一番長く住んだのは
2003年から7年間住んだ世田谷区のマンション。
その後1年間目黒区のマンションへ移り住み。
その間に分譲マンションを探して、中目黒(祐天寺)に
小さな小さなマンションを買いました。
購入してからすぐにエクアドルへ行くことになり...
そのマンションは他の人に現在貸し出し中。


エクアドルで本格始動を決めると、
住居は、借りるより買う方がかなりお得なことがわかり、
またまたマンション探しを始めました。
東京のちっちゃなちっちゃなお部屋に比べて、
一人暮らしには(私には)贅沢なお部屋を、
東京の8分の1の料金で2013年の年末購入。

しかし、その2年後... 
すっかりおもちゃの溢れる家になるとは... 
この子が生まれました。↴↴↴↴↴
3歳になり、部屋がもう一つ必要になりました.... 

ということで、現在またまたマンション探し中です。
値段は、最初に購入した4年前より少し上がっているかな..
という感じがありますが..

Uribe & Schwarzkopf という、アラブ系オーナーの
建設会社があるのですが、ほとんどの大型マンションは、
ここが建てていると言っても過言ではありません。
狭い部屋の作りで、マンションの公共施設(プールや、ジム、
コミュニティホールなど)が充実しているのが特徴。
ユニークで存在感のある、デザインマンションを
休まず建てています.

娘と二人きりでいるときは、安全面を考えても、
マンション内で楽しめるのがありがたい.....
キッズスペースや、プール、ジムが充実している
こんなマンションは今回はいいな... 

どうなることやら。

来週、親の面接と、子供の面接試験.... 
こちらも、どうなることやら。





中南米・訪日旅行 旅のアレンジ by
SUR Experience (スール・エクスペリエンス)
Facebook: surexperience / Twitter: SURJAPON / Blog: sureperience
お問い合わせ info@surexperience.net

1/01/2019

お正月休暇:メキシコ・カンクンNo.6(Mexico, Cancun) 〜お正月〜

「ザ・ピラミッド・ラグジュアリー・アット・グランドオアシス (The Pyramid Luxury at Grand Oasis)」滞在の続き....


12月31日(日)大晦日。
この日の朝は、混雑していたビュッフェレストランを避け、
ラウンジのコンチネンタルブレックファーストに行ってみました。
正解。混雑もなく、種類は少ないですがゆっくり過ごせます。


実は本日チェックアウト。部屋を片付けて12時に一旦チェックアウト。

それから本日中は、引き続きオールインクルージブで施設内を楽しむ事ができます。
15時に空港送迎をお願いしているので、それまでランチとプールで過ごします。


最後の食事は、気になっていたメキシコ寿司のレストラン
「マキタコ(MAKITACO)」へ。

魚介のセビッチェ。
エクアドルにもありますが、ちょっと違うのは、
ライムなどの柑橘系の汁にココナッツジュースが加えられていること。
そしてアボガドが添えられている... 魚介が新鮮なこともありますが、
とても美味しかった!

午後3時、またリベンジしたい案件を抱えて...
今回は、これで終わりです...

カンクン空港にはスアーライアンスのラウンジはありませんでしたが、
Priority Passの使えるラウンジがあり、キッズルームもついていて有難い...

帰路はボゴタ経由のアビアンカ。
ちょうど、年が変わる12時キトの上空を飛びました。

12時近くになると、機長の挨拶。
そしてみんなにスパークリングワインが配られ、カウントダウン。
24:00 ラテン人らしく、皆んなで「Feliz Año Nuevo ( 明けましておめでとう)!」
と言って乾杯し合いました.. 。

そしてエクアドルの都市では年明けと同時に、
いろんな場所で花火をあげます。
一つ一つは小さい花火なんですが、一斉に至る所であげる景色が
圧巻なんです。
そして、今年は空からその景色を眺めることができ、
本当に素敵でした。
(反面、花火が動物や植物に良い影響を与えないということで、
反対の動きが出ています.. ガラパゴスでは既に禁止になりました)。

写真とビデオがうまく撮れなかったので、
他の方のビデオをシェアさせていただきます.......


ブログ、読んで頂いてありがとうございます。

そして、2019年もよろしくお願いいたします。



中南米・訪日旅行 旅のアレンジ by
SUR Experience (スール・エクスペリエンス)
Facebook: surexperience / Twitter: SURJAPON / Blog: sureperience
お問い合わせ info@surexperience.net

12/30/2018

お正月休暇:メキシコ・カンクンNo.5(Mexico, Cancun) 〜 TOP 3 レストラン 〜

ザ・ピラミッド・ラグジュアリー・アット・グランドオアシス (The Pyramid Luxury at Grand Oasis)」滞在の続き....


50あるレストラン&カフェバーの中でも、
3つのレストランが予約必須のレストランとなっており、
チェックイン時に空きがあれば必ず行きたい有名レストラン。


1つ目は、
Molecular(分子)料理「ベナズザ(BENAZUZA)」。
スペインにある同名のレストランで腕をふるっていたシェフが作るアート料理です。


2つ目は、五感で楽しむレストラン「ブラックホール(Black Hole)」
暗闇の中で視覚からではなく、嗅覚や感覚も使って楽しむ料理。





どちらも色んな仕掛けもあり、驚きの連続です。

と言いながら....
実は、こちらの2つのレストラン、大人オンリー。
今回娘と2人きりのため、断念。
という事で、写真は全てFacebookから... 
次回は、リベンジ!

3つ目のレストランは、子供OK!
ガストロノミーレストラン「ザ・ホワイトボックス(The White Box)」

浜辺に位置し、真っ白いレストランで10つの皿からなるコースが楽しめます。
こちらは実際の料理を詳細レポート!
オープンしたての6:30PMに予約が入って、
心配していた子連れ...他にも何人かお子様連れがいてちょっと安心。
一皿目(生貝)、二皿目軍艦ではなくパンケーキにメキシカンサーモン乗せ。

3皿目:エビのフリット、4皿目:ミニ野菜サーモン添え

5皿目:確か..牛の骨髄...

6皿目は、子供用にハンバーグ仕立てを

7皿目:アンティチョークのゴルゴンゾーラ包み(美味しい!)

8皿目:またサーモンをチョイス、9皿目:鴨肉のココナッツソース

10皿目は、デザート

以上です。

シガーバーを横目に見ながら...
12月30日...終了。


中南米・訪日旅行 旅のアレンジ by
SUR Experience (スール・エクスペリエンス)
Facebook: surexperience / Twitter: SURJAPON / Blog: sureperience


お問い合わせ info@surexperience.net