12/11/2017

天皇誕生日レセプション(エクアドル・キト)にて思うこと

毎年12月の初め、エクアドルのキトでは、
天皇誕生日を祝い、大使公邸にて盛大なレセプションが開催されます。
このレセプションでは日本に関係のある企業が出展するスタイル。
弊社もスタンドをもたせていただいて4回目を迎えます。



映画『日本のいちばん長い日』内ですが、昭和天皇の冷静沈着な、正に日本の象徴のような姿を見て、
改めて日本について考えたことを思い出しました。
平成天皇は、実に200年ぶりに生前退位されるご決定をなされ、
2018年5月からは新年号で日本はスタートする見込みです。

在外公館のある国で、この時期天皇誕生日のレセプションが
一斉に開催されるのだそうです。
海外に出て、"日本"をより意識する方は多いのではないでしょうか。
私もエクアドルに来てから、"日本"をより意識します。
日本人であることを誇りに思わせてくれる場面が多々あるんです。
こちらがちゃんとしなくちゃ、と反対に思います。
ちゃんと日本のこと知らなくちゃ(汗)と思います...
そして、日本人に生まれたことを感謝せずにはいられなくなります...

来年、エクアドルと日本は国交100周年を迎えます。
長年頑張って来た日本人が、この国にもいらっしゃいます。
天皇誕生日のレセプションでは、そんな日本人の方に
お会いできる貴重な日でもあります。


日本企業は少ないのですが、
ほとんどの日本企業が、このレセプションに出展しています。
日本ブランドは最強です。



そして、日本へ輸出している(今後予定している)企業も。



それから、エクアドルには青年海外協力隊の方々も多いんです。



「彼らは就職先ににあふれた人...遊んでる...」なんて耳にした時、
とても悔しく思いました。
彼らは本当に勉強熱心で、心清くて、頑張り屋で、
少なくとも私がエクアドルで出会う協力隊員の方々は、
とても誇りに思う、私には真似のできない人たちばかりです。



エクアドルに来てから5年もすぎ、
思う事が多くなった、今回の天皇誕生日レセプション...
アフリカに赴任された医師をモデルにした
さだまさしさんの歌「風に立つライオン」で、
"あなたや日本を捨てた訳ではなく...
僕はよどみない人生を生きたい"という一節があります。

エクアドルに来てよかったと思っています。
そして、もっと胸を張っていえるように、頑張らなくではと
思います。
これからは、いろんな学びと可能性をくれたこの地に、
関わってくれた人たちにへの感謝を原動力に。

と、考えながらも、やはり貴重な日本食も毎年楽しみ!

お寿司は、エクアドルのチェーン店のお寿司屋さんの、
トップブランド「NUBORI」。
焼き鳥屋や天ぷら、そして公邸料理人のステーキやデザートも
本当に美味しいんです。



中南米・訪日旅行 旅のアレンジ by
SUR Experience (スール・エクスペリエンス)
Facebook: surexperience / Twitter: SURJAPON / Blog: sureperience
お問い合わせ info@surexperience.net

12/08/2017

エクアドル・キトの12月

12月に入るとキトは、
赤色と青色のデコレーションが多くなります。
キトの旗の色です。
12月6日はキト市の建市記念日。
スペイン人に侵略された日でもあります。
12月第1週は、どこもお祭りモード、
会社でも典型的な料理を食べたり、
40(クオレンタ)というカードゲームをしたり...

通りは、Chiva(チーバ)という、ディスコ バスで賑わいます。
休日には、コンサートやパレードなども..

パレードには、レイナ・デ・キト(ミス・キト)や、
*写真は昨年のレイナ・デ・キト

あれ、ポンチェーロのおじさんまで...
最近数が減って来てしまっている
ポンチェを売り歩くおじさん。
移動式の白い機会からポンチェが出てきます。
材料は牛乳、卵、砂糖、そして「マルタ」という麦芽など。
機会を通して、きめ細かな泡状になって出て来ます。

そして、キテーニョ・ボニータ、キテーニョ・ボニート(男性の場合)
と呼ばれる、当時の貴族の格好をしするのも定番。




そして、この週が終われば、キトの街はクリスマスモードへ!




中南米・訪日旅行 旅のアレンジ by
SUR Experience (スール・エクスペリエンス)
Facebook: surexperience / Twitter: SURJAPON / Blog: sureperience
お問い合わせ info@surexperience.net




11/27/2017

郊外の庭付きレストラン「ガーデン・ハウス Garden House 」

エクアドルの首都キト。
中心街から車で20-30分ほどのクンバヤ(Cumbayá)という
郊外には、一軒家の大きな家ちが並ぶ住宅地があります。
またそのエリアには、これまた一軒家の広い敷地をもった
レストランも多くあります。

前回、「ム・ララ (Mu Lalá )」という, 広い庭に池や水鳥、
遊具がある週末だけオープンする、ビュッフェ・ブランチ
のレストランに行ったのですが、そのレストランと同じ
系列のレストラン「ガーデン・ハウス Garden House 」がある
という事で、行ってきました。
「ム・ララ (Mu Lalá )」のカフェ&ベーカリー、イタリアンレストラン、
などレストランがいくつか集まっており、敷地内には、
遊具付きの庭、池、宿泊施設、ヨガスタジオまであります。
オススメは、「オケアンOKEAAN」というシーフードレストラン。
朝は、エクアドル海岸地方の調理用バナナ、プラタノを使った
ブレックファーストを、お昼以降はお寿司も楽しめます。
NOEという寿司チェーンレストランで働いていたシェフがオーナー
なんだとか。
場所柄、とっても静かで、
ゆっくりな週末のブランチはここがオススメ!







中南米・訪日旅行 旅のアレンジ by
SUR Experience (スール・エクスペリエンス)
Facebook: surexperience / Twitter: SURJAPON / Blog: sureperience
お問い合わせ info@surexperience.net

11/26/2017

キトにもありました!キッザニア(もどき)

子供向けの面白い施設があるよ...と聞いて、
行って見たところ...
いろんな職業体験が出来るキッザニアのような施設でした。
キッザニアさんに申し訳ない程度のものですが...

ドリンク会社、テレビ局、薬局、病院などが協賛で、
各職業を体験出来るのですが...

日曜日というのに人が....いない。

サーカス...や消防署...
いるのは、スタッフだけ...

入場料も6ドル程度なのですが、
どうしてでしょう。


中南米・訪日旅行 旅のアレンジ by
SUR Experience (スール・エクスペリエンス)
Facebook: surexperience / Twitter: SURJAPON / Blog: sureperience
お問い合わせ info@surexperience.net



11/25/2017

Registro Civil 婚姻届け

今日は、エクアドル人カップルの婚姻届けを提出するのに
参加させていただきました。
狭いお役所の部屋に、多くの家族が同席するんです...

カップル以外にも、それぞれTestigoという
証人を新郎新婦のそれぞれにたて、合計4名のサインをします。

そういえば、三年前の弊社の訪日ツアーのエクアドル人のお客様、
在京のエクアドル大使館で籍を入れたのを思い出しました。
そして、私がTestigoとしてサインさせて頂いたんでした。
私、妊娠6ヶ月、最後の添乗でした...


役所で籍を入れた後は、皆んなでランチ。

メニューは、Theエクアドル料理の、
ポテトスープ(ロクロ デ パパ)と、
豚肉(フリターダ)

ライブ音楽とダンス付き...

その後夜までパーティーが続くそうですが,,,
私たちはここまで。

中南米・訪日旅行 旅のアレンジ by
SUR Experience (スール・エクスペリエンス)
Facebook: surexperience / Twitter: SURJAPON / Blog: sureperience
お問い合わせ info@surexperience.net